right2.gif (261 バイト)おいらの釣行記    2008.12

2008納竿釣行

2008.12.31(水)
大潮

ボート:CroutonU
天候:晴れ
北西のち南西風
海況:凪
満潮:7:59
干潮:13:24
(相模湾)


キンメ×1
大サバ×3のみキープ
タモ竿の使用回数 0回

深夜の気象情報では西風がかっ飛んでいる模様だったが、朝には落ち着くという予報を信じて納竿釣行に出掛けた。現地に着くと予想以上の微風状態で何ら問題なく今年最後の釣行が実現できそうだ。

しかし海へ出ると前回同様全く静寂そのもので、盛り上がる感もないままに時が過ぎ去り2008年の釣りも終わりの時間を迎えた。仕掛けの上げ下げ中に掛かった40cmオーバーの深海サバが脂ノリノリで、焼いてみたら堪らないジューシーさだった。


愛犬を釣りに連れてって・・13

2008.12.29(月)
中潮

ボート:CroutonU
天候:晴れ
ほぼ無風
海況:凪
満潮:6:47
干潮:11:53
(相模湾)


キンメ×2
ノドグロ×2
カタホシアカメバル×1
タモ竿の使用回数 0回

凪日和に恵まれそうだったので、久々に我がしばわんこを海に連れて行った。

キンメフィーバーも終演を迎えた様?で数が伸びず、暇を持てあますほどの沈黙が続いていたが、そんな時間を相棒のしばわんこが遊び相手になってくれる。

でもこの陽気には勝てないようで、いつの間にか気持ちよさそうに夢の中に・・。


ベタ凪、ポカポカ陽気に誘われて・・Zzz・・

山立てで深場釣り

2008.12.13(土)
大潮

ボート:CroutonU
天候:晴れ時々曇り
北東風
海況:凪
満潮:5:56
干潮:10:48
(相模湾)

二人の釣果
キンメ×15
クロムツ×7
ノドグロ×6
タモ竿の使用回数 0回

今回はご近所のKさんが同乗し、またも深場狙いで出陣した。現地に着くと鬼門の北東風が吹いていたが、白波が出るほどではなかったので何とか沖まで出られそうだ。
キンメの群れもだんだんと小さくなってきたのか?殆どが我慢の釣りで、運良く群れに当たれば数匹付いてくるという感じだ。後半になるとバッテリー不足か?頼みのGPS魚探の電源が入らなくなり、大ショック!さぁ〜てどうしようか?と困ってしまったが、まずはのんぶー艇を指標にした後に初心に戻って山立をしてみるが、それなりに沖だから結構アバウトな山立てになってしまう。ところが、あらら・・何とそんなシチュエーションでクロムツが上がってきたではないか!ゆるゆるなりではあるが、深場で山立てが出来るというのもこの地の特色だろうが、GPS、魚探に頼らず、しかもA級魚が釣れてしまうとは、う〜ん、今まで培った「深場でピン!」の概念を覆す経験となってしまった・・(^^;)
できればGPSにポイント記録したかったのだが、それは本末転倒というところだろう・・(^^;;;)


クロムツ水中動画ナリ

風がますます!!

2008.12.6(土)
小潮

ボート:CroutonU
天候:晴れ
西風
海況:凪のち大荒れ
満潮:11:53
干潮:4:30
(相模湾)


キンメ×10
タモ竿の使用回数 0回

今日の予報は西風が午後から強くなり、相模湾の波高は2.5mとフツーなら出船不可と思われるが、真鶴沖は半島と海からせり上がる山の傾斜が高く、西風であれば遮ってくれる可能性大なのだ。なのでウネリがなければ何とか出られるかも!?と僅かな期待を抱いて港に着くと、やはり波は落ち着いていて何とか出られそうだ(^o^)

今日は久々の深場狙いであるが、風が強まりだしたら、いかに西に強い海域といえども沖まで出れば一溜まりもない・・。流しながらも風は強弱を繰り返し続けていたが、9時を過ぎた頃からは早くも風力は上がるばかりで、もうこれが限界と判断し速攻でリールを巻き上げ港へ戻ることにした。しかし、あまりの風の動圧と一面の白波でスピードを上げることが出来ない。またスパンカーが盾となりボートもふらつくほどで、仕舞おうとしたらロープが風で靡いて上手く出来ない始末・・あぁ・・。
それでも何とかスパンカーも畳んで岸まで辿り着き、やっと緊張していた体の力が抜けた・・。
深場釣りは何が釣れ上がるか分からないドキドキ感も堪らないのだが、今日はそれ以上のドキドキモン釣行となった(^_^;)


のんぶー艇には翔亜丸さん同乗

btn_138.gif (3058 バイト)